身近にできる風水的な方法

風水で仕事運をアップさせる方法

風水の基本は家をいつも掃除して、清潔にしていることです。

1.仕事運なら東です。

家の中全体をきれいに掃除したら、東の方位を重点的にピカピカにしましょう。
東は、仕事運、成功運、発展運に影響します。また、学校受験や資格を
取得するときにも影響する方位なので、受験生は東の部屋を使って、東枕か、
北枕で寝ると頭が冴えます。北枕というと悪い印象があるかもしれませんが、風水ではよいとされています。

東には赤いものを飾るとよいといわれています。

2.事業運や地位を高めるには北西です。

家の中全体を掃除した後に、北西を重点的にきれいにします。北西は主の場所です。
北西の部屋で、西枕で寝るのが最適です。ぐっすりと眠れます。しかしまだ若くて、
仕事をバリバリしている人は、北か、東枕で寝ることをおすすめします。
ある程度の年齢に達したら、西枕に替えるとよいでしょう。北西には白いものを飾りましょう。

3.風通しをよくしましょう。

せっかくきれいに掃除をして、ラッキーカラーのアイテムを飾っても、窓を閉めっぱなしでは、
運は入ってきません。お天気の良い日には窓を開けましょう。しかし、西日はよくないので、
換気をしたら、西の窓は閉めておきます。風水は、日あたりと風通しも重要です。
日あたりの悪い部屋なら、観葉植物を置きましょう。その場所を浄化してくれます。
しかし、イミテーションの観葉植物や造花はNGです。必ず本物を置きましょう。
もちろん枯らさないように気をつけなければなりません。もしも枯らしてしまったら、
直ぐにかたずけましょう。

4.”笑顔”が大切です。

いくら風水をしっかりとしたとしても、暗い顔をしていたり、背中を丸めて
下を向いていては、幸運はやって来ません。笑顔で、胸をはって、自信をもって
仕事をしましょう。幸運は笑顔が大好きです。

仕事運をアップさせるには、”身だしなみ”も大切です。家の中を掃除するのと同じように、
自分自身が、誰から見ても清潔で、きちんとしていなくてはなりません。出かける前に
必ず鏡を見て、チェックしましょう。

PAGETOP